いかなごのくぎ煮

春の風物詩。(もう終わりかけやがな…

今年はいかなごが不漁だったそうで。
暖かかったから大きいとも言われてましたし。
そんなこんなで解禁日の値段が1キロ2580円でドン引きという…

ただ解禁日の2日後の雨の日(結構降った)の夕方にスーパーに偵察に行ったら最早叩き売り状態!
やったー!980円!この日に12キロ炊く。
次の日に4キロで、今年は計16キロ。


IMG_2069_R.jpg

 
材料はいつものごとく。

・いかなご 1キロ
☆ざらめ 250g
☆醤油 230cc位 出汁醤油だと大変おいしい
☆みりん 100cc
・しょうが 20g位
・山椒 20g位 適当


IMG_2063_R.jpg


いかなごは洗って、水をよく切っておく。


IMG_2064_R.jpg 


☆を鍋に入れて沸騰したら生姜投入、沸騰したらいかなご投入。


IMG_2067_R.jpg 


ひたすら強火で灰汁をとる。


IMG_2074_R.jpg 


いかなごが見えてきたら山椒投入。
柚子の皮を入れてもおいしい。大変おいしい。


IMG_2072_R.jpg 


煽っても大丈夫なくらいの水分になってきたら煽って上下をひっくり返す。
火は中火ぐらい。ここからが長い…


IMG_2077_R.jpg 


まだ鍋底に水分が見えてますなあ…
このあたりではちみつを入れるとつやが出ておいしそう。


IMG_2078_R.jpg 


もうよさそう。
すぐにざるに移すのではなくてしばらく放置。
タレ?がいかなごにいい感じに絡んで無駄がない。


IMG_2076_R.jpg


ざるにあげて冷まして終了!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2016/03/21 20:05 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム