古代米を炊いてみる

冷蔵庫の奥から出てきた…
家の人が熊野古道のお土産でもらったらしい「いざなみまい」という古代米。
一回食べてみるかと思って。


2014_10290262_R.jpg


多分貰ってから2年くらいたってる。笑
さっと洗って、一晩漬けておく。それが右上の写真。
水に色が付いてますが、アントシアニンだそうです。


2014_10290265_R.jpg


白米に混ぜないと食べられたものではないらしい。
お米2合に大匙2の古代米を混ぜて炊く。水加減は普通に炊く時と同じだそうで。
とりあえず上の漬け水?ごと古代米を混ぜる。


2014_10290268_R.jpg


こんな感じ。
炊きたてをそのまま塩結びにした。炊き立て補正でおいしくなってると思う。笑
ほんのりピンク色。
スーパーのお弁当コーナーに似たようなごはんが入っているお弁当あるなーと思いながら見てた。


2014_10290270_R.jpg


物珍しいという程度で、可もなく不可もない感じ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/11/15 21:17 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
最近の記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム