梅しごと。サワーとジュース

近所の人が教えてくれた超簡単で超スピード解決?な梅ジュースの作り方。
炊飯器利用!

5合炊きの炊飯器に梅1キロ、グラニュー糖1キロの分量。
下処理は ヘタを取る→水洗い→しずくを拭いて→サワーで消毒
いつもと一緒。


2014_06120159_R.jpg


梅と砂糖を交互に炊飯器に入れて、保温スイッチオ~ン!
1晩保温で、次の日の朝蓋をあけた状態が上の写真。
梅が柔らかくなってたらOK。
12時間くらいおいてたのかな。氷砂糖は溶けないのでNG。


2014_06120161_R.jpg


濁りのない大変きれいな梅ジュースです。
梅はそのままジャムにしたんだけど、砂糖がしみ込んでいないので、これは本当に青梅!って感じ…
砂糖6割くらい入れたけど、やっぱり青梅って感じ。笑
おいしいけどね。
あ、あと2・3日は炊飯器から梅ジュースの匂いがします。笑


2014_06150016_R.jpg


綺麗な青梅~ 
こちらはいつもの通り下処理して冷凍。


2014_06120162_R.jpg


24時間冷凍した梅を使って、次の日くらいの写真。


2014_06150019_R.jpg


2・3日後くらいの写真。
左は氷砂糖、右はグラニュー糖。
意外だけど、氷砂糖の方が溶けるの早い。


2014_06150020_R.jpg


これは梅サワーの準備。
全部同割。
炊飯器もいいけど、待つ楽しみがほしいなあ…^^


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/06/15 22:48 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム