バーニャカウダを作る

サンクゼールで試食したバーニャカウダが余りにも塩辛すぎてびっくり。
あれ、野菜につけても塩味きつすぎて食べられないと思う…
なんか腹が立って(買ってないのにw)作る事にした。
   
2013_11190166.jpg

にんにくとアンチョビ、同量。
計ったら25gずつだった。
アンチョビはこの夏に作ったやつ。→アンチョビを作る 
 
2013_11190168.jpg

スライスしたにんにくをゆがく。
10分位水でゆがいてから5分位牛乳で。牛乳は臭み取り。
指で押してすっと潰れる位まで。

2013_11190170.jpg

茹でてる間にアンチョビをすりつぶしておく。
フォークの背中が便利。
私は塊がない方が好きなのでほぼ跡形なくなるまで潰してます。

ゆがいて笊にあげたにんにくをそのまま漉して、アンチョビと混ぜる。

2013_11190172.jpg

オリーブオイル小匙2、生クリーム小匙2。
分離しないようにちょっとずつ混ぜる。

2013_11190175.jpg

こんな感じになりました。
ちなみに温めたらオリーブオイルが分離します(笑)
あれ、バーニャカウダってあったかいのが美味しいソース…?

作り方も大分違うし、オリーブオイルと生クリームの量も大分少ないと思うけど、自分が食べておいしかったらいいと思うんだ…!(笑)
家族には色がちょっとと言われて避けられてるんだけどね!
魚の色なんだからどうしようもないやないの…
市販のアンチョビの色は綺麗だからおいしそうに見えるものができるんじゃないかなー

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2013/11/23 20:49 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
最近の記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム