りんごのクランブルケーキ(レシピ)

りんごのクランブルケーキ。

1)リンゴ
リンゴ1個~1個半。
リンゴの量は好みでいいと思う。
イチョウ切りして、カレースプーン軽く1杯程度の砂糖をまぶし、レンジでチン。
砂糖はなくても別にいい。

2012_12220170.jpg

ちょっと透明になるくらいまで。
できたら果汁ごとフライパンに入れて中火。リンゴに火を入れながら水分を飛ばす。
ラムレーズンを入れても美味しい気がする。
水分がなくなったら粗熱を取っておく。

2)クランブル。
砂糖:小麦粉:アーモンドプードル:バター=1:1:1:1
全部50gで。
シナモンをちょっと入れても美味しい。ちょっとでいいと思う。
  
2012_12220172.jpg

粉類は混ぜ合わせておく。
バターを入れたボウルに粉を投入、カードでざくざくと混ぜてから手ですり混ぜて使う時まで冷蔵庫に入れておく。
 
3)パウンドケーキ
写真がないけど、土台なるケーキ。

砂糖:小麦粉:バター=1:1:1(全部85g)
卵2個、ベーキングパウダー小匙1/2。
パウンドケーキを作る要領でどうぞ。

4)重ねる
3)→1)→2)の順でどうぞ。
パウンドケーキの上にリンゴの甘煮を重ねる。

2012_12220174.jpg

リンゴの上にクランブルを散らす。

2012_12220175.jpg

うちのオーブンで190℃で55分。
滅茶苦茶性能の悪いオーブンで焼いてます。
普通のオーブンでこの通りで焼くと丸焦げになると思うので真似しないように。
170℃で30分位?様子を見て焼いて下さい。

2012_12220177.jpg

焼けました。

2012_12220179.jpg

焼き型はこれ(笑)
しかもこのまま友人に送った(笑)
送りたい大きさに合わせて焼けるケーキは重宝します。

焼き上がった当日に食べるとちょっと甘さ控えめかなという感じ。
次の日からが味が落ち付いておいしい。
クランブルも甘いし、リンゴにも甘みがある上少し砂糖を使っているので、土台が甘いとちょっとしんどいのじゃないかなーという素人考え。
好みで砂糖は増減して下さい。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム