いかなごのくぎ煮

2012_03090086.jpg

とうとうこの季節がやってきました。今年は少し遅い気がするけど…
歩いてると、そこここの家からいかなごを炊く匂いが…お腹空く(笑)
 
2012_03090083.jpg

*材料

いかなご 1キロ
ざらめ  250g
しょうゆ 220~30cc
みりん  110cc
しょうが 50g
山椒   20g

酒を入れるといかなごが柔らかくなりすぎて潰れたりべちゃっとするので入れない。
失敗の元。
 
2012_03090080.jpg

作り方は煮魚と一緒。
ざらめ、醤油、みりんを沸騰させて生姜を入れ、更に沸騰させていかなごを入れる。
入れた後は触らない。
灰汁をとってはひたすら沸かす。
沸騰している水分が少なくなり、いかなごが表面に出てきたら山椒を入れる。
最初から入れたら風味が飛ぶ。

様子を見て鍋をあおり、、何度か上下をひっくり返す。
タイミングが早いとツヤも出ないし、潰れる。ヘラを使うのもNG!
いい頃合いで火を止めて、

2012_03090085.jpg

ざるに上げる。
さます段階でツヤが出る。
水分を飛ばし過ぎてたらかっちかちになるので、火を止めるタイミングが大事。

2012_03090087.jpg

この日はとりあえず10キロ分。
うちの近所のコープやスーパーだと1キロ1280円。
魚問屋だと880円。
雨の日の夕方に寄ったら450円になってた。家に電話したら買って来いと。笑
 
去年と一昨年が高すぎたんだよね。
1キロ2000円近いとか、幾らなんでも足元見過ぎてる。
いかなごはものすごい時期もので、3月の1ヶ月くらいしか獲れない。
しかも終りの方はいかなごが成長しすぎて、くぎ煮にしてもおいしくない。
早い内に作っておきたいと思うのが人情。
 
自分の家で1年もたせて、人に送ろうと思うと必要量は10キロ超える。
正直いかなごに払える値段じゃない。
去年とか、売れなかったんだろうなあ…
最後滅茶苦茶安くて、叩き売りみたいになってた。

いやらしい話だけど、人に上げる分も作っていた家だと「高すぎて」と送るのをやめる切欠というか、口実になるのにな。
足元を見たあまりお客を逃した気がする。
  
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2012/03/13 19:15 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム