お菓子の本 1~2月

自分の備忘録で。
借りた本はもう一度作りたいのにどの本で見たレシピか忘れる時が…
とはいえ、実際の所眺めただけで返す本が多いのも事実。笑。 
 
★ワッフルで借りた本
 
焼きドーナツとワッフルのおうちカフェレシピ みなくちなほこ 
 


ワッフル焼こう 柳瀬久美子



ワッフル&パンケーキ 村上祥子
 
 
どの本を見てもアレンジに大差ないというのが受けた印象^^;
細かい所をみたら粉の配合等、違う所もあるのだろうなーと思うのだけど。

焼きドーナツとワッフルのおうちカフェレシピでは、リエージュ風のワッフルをショートニングを混ぜて作っている。
イーストを混ぜて発酵させる事がなくて、これは手軽にできるけれど、カロリーを考えると好き嫌いが分かれそう。
おいしかったけど、つい小さめに作ってしまう。笑。

めんどくさがらずに一度イーストで作ってみるか…
うーんホームベーカリーがないので手捏ねをしないといけないというのが、ついリエージュ風を避けてしまう理由です…労力に見合わない気がしてorz
でもマネケンのベルギーワッフルおいしいよなあ。私には少し甘すぎるけど、あの食感は大好き。
三宮とか大阪に行くと偶にふらふら~っとあの列に並んでしまう。笑

ビタントニオの本は今順番待ち。

 
★その他
  
ヨーグルト&牛乳のお菓子 信太康代


写真が美味しそうで!(笑)
あとこちらにもワッフルのレシピがあったので、一度試してみようと。
 
おやつのきほん+1―冷たいデザートから和菓子まで 脇雅世

冷菓が美味しそうで… 

フュージョン・スイーツ

旭星出版のムック本。
和洋折衷のお菓子特集。手が込んでいるものも簡単なものも。
小豆のチーズケーキが載っていたので。でも正直な所、ほぼ眺めるために借りた。

シュークリームの本 飯田順子


写真があまりにおいしそうで。
シュークリームは上手くできる時とできない時の差が激しい。
アレンジが沢山載っていて見ているだけでも楽しい。
 
続・体脂肪計タニタの社員食堂


第1段はこれまた順番待ち。
関連記事
 [ 2012/02/19 12:31 ]  Books | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム