チョコレートの葉っぱ

チョコレートリーフと言えば神戸岡本のモンロワールですが!
そうじゃなくて自分で作ったチョコの葉っぱ。
 
ケーキを焼くので使おうと思ってだなー…
手近にいい形の葉っぱがなかったので、南天を利用。
アイビーとかがいいよね、こういうのは!(笑)

2012_02100054.jpg

ホワイトチョコの方は板チョコ3かけ、ミルクチョコの方はこの前のチョコレートの残り。30g位。
結局コーティングするのに40~50gしか使わなかったみたい。
 
レンジで様子見ながら溶かして葉っぱの裏にスプーンで塗って、常温で放置。
以前刷毛でやったけれど上手くいかなかったので…
でもあれはチョコが薄すぎたからだろうなーと。心持ち厚めに塗らないと、葉っぱを剥がすときに割れる。
 
2012_02100055.jpg
 
薄いチョコなので剥がす時に手の温度で溶けてしまわないかと、いつも冷蔵庫には入れられない。
冬しか出来ないなーといつも思います…
関連記事
 [ 2012/02/11 20:00 ]  チョコレート | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム