栗の渋皮煮

今年もこの季節がやってきました。
っても早いよね。ここ数年おばさんが栗の初物を送ってくれるんだ。
今年も栗ご飯で使う栗以外は渋皮煮になりました。1キロ。鬼皮剥くの大変だった。
いつも知らない間に母が鬼皮を剥いた状態にしていてくれたんです。
殆ど私が使うのになんで言ってくれないの!とは言ってたんですが、今年は母が出掛けてるスキにやった。
うーん。ぶっちゃけると渋皮が破れていると栗を焚いている時に中身が出てしまうんですよ。
してもらっておいて渋皮を破かないで下さいとは流石の私もよう言わん。笑。 
いや、悪いなという気持ちはモチロンあります!本当ですよ!(笑)

2011_09270022.jpg

灰汁前→灰汁抜き後。こう見ると随分色が違う。
4・5回水を変えて灰汁を抜くんですが、毎年ちょっとだけ渋い。ちょっとだけ。
今年は7・8回程。

2011_09270024.jpg

砂糖+リキュールで煮込む前→後

2011_09270042.jpg
 
おいしかったらいいなー。
しかし時間がかかる(鬼皮を水につける所から入れると3・4日)。

Cpicon 栗の渋皮煮 by ムー君

毎年お世話になってます…
関連記事
 [ 2011/09/22 00:00 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
最近の記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム