プリン戦記

朝から凄い雨だよ!出かける気なくなるよね!
と言う訳で(?)いまベーグル焼いてます。マフィンはさっき焼き上がった。

まあ先週なんですが、延々と延々と延々とプリンを作っていました。
毎日作ってた。
なんでかって、失敗するからだよ!(逆切れ)
前回ブランマンジェの写真を載せましたが、それにグレープフルーツのプリンのレシピがあったんです。
ガスパールザンザンのグレフルプリン思い出して、作れるなら作ってみたいと思ったのさ!

1.jpg

見た感じ良くない?
いつもの通り土鍋で熱を入れたんです。出した時に若干緩いなと言う感じはしたんですが、元レシピが緩い感じだったのでそうなのかと。
でも緩いなんてもんじゃなく、スプーン突きさしたら中ドロドロ!固まっていないYO!
 
第2夜。
同じレシピでレシピの通りオーブンで焼く。でも砂糖は半分にする。
プリンのくせに140度、20分という吃驚するエコさ加減(160~70度で45~60分が相場)。
これ無理じゃないかと思いながらやってみるとやっぱり液体のまま。
温度あげて1時間くらい回すも液体のまま。

第3夜。
卵に対する液体の量が多すぎるのではという疑問。とういか、あれだけ酸(グレフル)が入ってて固まるのかというそもそもの疑問…
プリン液(グレフルジュース、ワイン)の量を減らして蒸す。どろーり。

第4夜(意地)。
レシピ第3夜のまま、170度60分。液体!

第5夜(涙)。
レシピ第3夜のまま、蒸す。捨てた。フライパンで蒸す。ライク・ア・リキッド!

第6夜。
プリン液の量を変えず、普通のプリンを作ってみる。フライパンで。
 
2.jpg
 
う、美味いんだなこれが…実験なのでカラメルなし。

第7夜。
同じ手順でグレフルにしてみる。表面は固まってるんだけどなあ…
中は液体でごわす…!
 
3.jpg

晋どんもうここらでよか。 …orz
 
これ、絶対苦情出てるだろうな。
そう思って適当にググったらやっぱりあった。多分酸の問題だと思う。
味は砂糖の量を半分にすれば結構いいので勿体ない。
ゼラチンで固めればという話だけれども、そうすると卵に火が入らないんですよね。それは流石に怖い。

ただフライパンでプリン作るのって楽だなと。
楽だし、材料少なくて失敗もないのっていいよね。卵1個で作るレシピを考えた。
これなら思い立ったらすぐできる!多分!(笑)
  
プリン液
 ・卵1個、牛乳200cc、砂糖大匙3(30g)、バニラエッセンス
(・卵1個、牛乳250cc、砂糖大匙3~4、バニラエッセンス)
  ・砂糖は好みでどうぞ。250ccだといい具合にとろりんプリン

1)鍋に牛乳と砂糖を入れ、温める。沸騰させない
卵は80度で火が入ります
沸騰したのを入れると卵が煮えるので、砂糖が溶け鍋の周りがふつふつしてきたらOK
というかもしかしてレンジでチンでもいいんじゃないかと思う

2)溶き卵に1)を加えて、よく混ぜる

3)器に漉し入れる
どんなに卵をかき混ぜても、溶き切れていない白身やからざが入るので面倒でも漉す
  
4.jpg 量が少ないので茶こしで十分
  
4)フライパン/鍋に水を張って湯を沸かす。底にクッキングペーパーを敷いておく。布巾でもOK
沸騰のボコボコで容器が動かない様にするためと、直接の熱を伝わりにくくするため。
 
5.jpg 

水の量はプリン液の半分位まで!
  
6.jpg

蒸すのと水滴が入らないようにするため、容器にはアルミホイルで蓋
さらにフライパン、鍋も蓋。
 
5)弱火で5分。火を止めて15分
この辺りはプリン液入れてる容器の大きさとか厚さとか、どれだけ鍋に容器入れるかでちょっと斟酌が必要かも
 
7.jpg
 
軽くゆすって弾力があれば大丈夫。竹串をさしてみるのもあり(液体がついてなかったらOK)
鍋から出した直後は結構緩いけど、冷蔵庫で冷やしたら固まるので問題なし。

8.jpg

これは無印のタンブラー(ソーダガラス)ですけど、金属のプリンカップでも問題なかった。
今度はプラカップでもやってみようかと。
 
9.jpg スが入ってない
 
土鍋も凄く美味しくできるけど、これはまた超簡単だな…。
こっちの方が手間がかからないので、これからこっちにシフトしそうな予感。笑。
結構卵の味がするので、気になる人は気になるかも。
 
上のは紅茶プリンです。
ティーパックふたつ、牛乳を温めている時に入れて沸騰してから2・3分蒸す。
少し温度を落としてから卵と混ぜる。
コーヒー入れてもおいしいよね!
関連記事
 [ 2011/05/29 01:00 ]  冷たいの プリン | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム