杏仁豆腐 ざらつき解消法とレシピ

IMG_0651.jpg


材料
 ・杏仁霜 15g
 ・水 100ml
 ・牛乳 200ml
 ・砂糖 30g
 ・ゼラチン小匙2+水大匙1

・牛乳200は50mlを生クリームに変えてもOK
・練乳大匙2、砂糖25gにしてもOK


基本的に大匙1とか2の為だけに、他に使う予定のないものを買うのが嫌なのよ。
ケチか。ケチだな。笑
でも買ってもいつまででも冷蔵庫にあるんだもん…

使わずに済むなら使わないでいたい。
生クリームもカロリー跳ね上がるから、あまり使いたくない。
基本的に家にあるもので何とかしたい。(大前提)
ええ、分かってます。
庶民ですよ!笑。


去年初めて杏仁霜で杏仁豆腐を作ったのだけれど、どうも舌触りが悪い。
ざらっと感が残っていて非常に不満だったのだけれど、改善方法を考えました。

1.しっかり火を入れる
2.濾す

1は杏仁霜にコーンスターチが入っているため。
単なる粉かと思ってたわーorz
原材料見たらコンスタ入ってるって…これは意外な伏兵でした。
カスタードクリームとかあんかけのあんと同じで、ちゃんと火が入っていないと粉っぽさが残るだろうなと思ったので。

2は、杏仁霜の溶け残り排除のため。





1)ゼラチンをふやかす

容器に水を入れてからゼラチンを振り入れる。10~15分放置。
(以外とこの順番を守ることがゼラチンを扱う時のコツなんである…)


IMG_0642.jpg


2)杏仁豆腐タネ(?)を作る

左上写真)

小鍋に杏仁霜を入れて水で少しずつ溶きのばす。
ダマが残らないように潰しながら。

水が全量入ったら点火、かき混ぜながら火を入れる。
あんかけのあんとかわらび餅を作るのと同じ要領です。手を休めない。

暫くすると色が透明になってくるので、もう少しだけ火を通す。
そこに牛乳を半分か3分の1量ぐらいずつ入れて溶きのばしていく感じ。(右上写真)
この途中で砂糖投入。


3)ゼラチンを加える

周りがフツフツとするまでゆっくり火を入れたら、溶かしたゼラチンを加える。
ゼラチンはレンジで10~20秒、溶け残りがあってもスプーンでぐるぐる混ぜたら問題なし。

杏仁豆腐タネを大匙2~3、ゼラチンの容器に入れてしっかり混ぜる。
これもゼリー物のコツです。2つの濃度を近づけて混ざりやすくするため。
あともうひとつのコツはタネは沸騰させないこと。
温度が高すぎてゼラチン、固まらなくなる。

で、これを杏仁豆腐タネに流し込んで、よく混ぜて粗熱を取る。
ゼラチンが溶け残っていそうならもう一度火にかけて。そしてやっぱり沸騰はNG。


4)容器に流し込む

この時に茶漉しを使って。
面倒だけど結構色々引っかかってたのでやっておいて損はない。


IMG_0645.jpg


左のゼリーはジャスミンティーゼリーです。

・ジャスミンティ 300ml  (ジャスミンティ 大匙1、湯500ml位 適当)
・砂糖 30g
・ゼラチン小匙3+水大匙2

結構余るので、ジャスミンティ200、砂糖20、ゼラチン小匙2、水大匙2でもいいと思う。
バットに流し込んで、冷えたらフォークでクラッシュ。
食感は固め、お茶は濃い目がおすすめ。


IMG_0650.jpg


シロップは好みで。
ただ、あった方が格段に食べやすい。

・水75ml
・砂糖15g

煮溶かすだけ。
甘いと思ったら水で薄めたらよろし。

75もいらんよな…余ったし。
50mlで10g位でいいんじゃないかと思う。
シロップの甘さが強いと杏仁豆腐が死にます。勿体ない。あんたは主役じゃない(笑)
あればコアントローを少し入れてもおいしいと思う。


IMG_0649.jpg


固まった杏仁豆腐の上にクラッシュしたジャスミンティを乗せて、大匙1位のシロップを流して出来上がり。
プリンカップで4.5個分位。
1個大体100キロカロリーほど。
ちゅるるん系、舌触りなめらかな杏仁豆腐が出来ます\(^0^)/

もっと風味が欲しいとかなら杏仁霜の量増やすとか、その辺りは適当に。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

関連記事

スライスチーズでスフレチーズケーキ

IMG_0612.jpg


レシピはこちら。

Cpicon 簡単♪KEROママのチーズケーキ1/2 by keroroyamato


レシピを見つけてから1度作ってみたいと思っていたスライスチーズでチーズケーキ。
スライスチーズは3枚、砂糖は40gで作りました。
全量で970キロカロリーというかなりの低カロリー。
6等分したら162キロカロリー。
上のつや出しで使っているアプリコットジャムを入れても大して変わらないと思う。


IMG_0605.jpg


作る工程の写真がひとつもなくて、いきなり焼きからだよ。笑
焼き時間は190℃で20分、160℃で50分。
いつもの通り安定の長時間orz


IMG_0607.jpg


いい感じでないだろうか。
ちなみに15センチセルクル。


IMG_0608(1).jpg


つや出しでアプリコットジャムを塗る。
ジャムは適当にカレースプーンで2匙ほど掬って水で溶き伸ばし、裏漉しして軽く煮詰めたもの。
ケーキが熱いうちに塗る方が良いそうです。


IMG_0609.jpg


高さがないので、21センチの底抜けケーキ型でカバー(笑)
そして初めてのレシピだったので焼けているかどうかの確認で真ん中に竹串。
め、目立つわあ…^^;


IMG_0610.jpg


次の日!
大してしぼみもせず、大変いい感じです。
ちょっと皺が寄っているけど、それくらいは許して欲しい^^;


IMG_0613.jpg


フォークを入れた時にじゅわっと手に伝わるのがいい感じ。
いい感じに焼けてました。

ただもう少し甘い方がおいしいと思う。
レシピの指定の上限に従ったけれど、これはかなり甘さ控えめの部類。
砂糖は60g位入れてもいいのではないかな。70gは…どうだろう…^^;
60gでも6等分174キロカロリー。低い。

次はレモン汁小匙4分の1位いれたらいいかも。
皮の摩り下ろしも。

あと焼き時間、160℃40、45分でもいい気がする。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/06/25 21:46 ]  ケーキ チーズ系 | TB(0) | コメント(0)

いちごジャム

IMG_0602.jpg


もうこれで最後かな?
去年はもう少し安くならないかなあと思っている間にいちごのシーズンが終わってしまうというなんという悲劇。笑
今年は4.5キロ分位かなー。
結構作ったのか。


IMG_0603.jpg
 

ちなみに上の写真でいちご4パック分、1.2キロ分です。
あれだけあってたったこれだけかー(といつも思う)
自分で作り始めると、ちょっとプレミア感があるジャムが高い理由が分かります。
そもそも果物自体が高い上に結構な量が必要。


IMG_0601.jpg


自分の家で消費する位だから、やっすいのでいいんです。笑
198円とか158円とかので。


IMG_0600.jpg


ジャムを作ったお鍋は洗うのが非常にめんどくさい。
そしてなんかもったいない。笑
ジャグに水を入れて、その水を鍋に投入して点火、お鍋の内側に残っているジャムを溶かします。
それをジャグに戻して紅茶パック入れたらフレイバーティーの出来上がりー。
分かり難いけど、上の写真はジャムのほんのりピンク色と紅茶の色がグラデーションになっている所。

水じゃなくて牛乳にしたらいちごミルクになります。
こっちもおいしい。
でもレモンが入っているから火を入れ過ぎると分離するので、そこだけ注意。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/06/14 22:00 ]  ジャム | TB(0) | コメント(0)

餃子

自分で最初から最後まで作るのは久々。

ニラ 2束 微塵切り
キャベツ3枚 茹でて微塵切り。しっかり水は切っておく。
豚ミンチ 200gくらい。写真は300gだけど肉が少な目の方がおいしい。

調味料は塩コショウ、生姜汁、しょうゆ、酒、ごま油と砂糖ちょびっと。
適当過ぎて量は分からない。笑
ポン酢で食べるからあまりこだわりがないんだよなあ…
そして家ではニンニクは入れない。


IMG_0584.jpg


ミンチと調味料を先に練り混ぜてから、野菜を混ぜる。
ミンチは白くなるまで練るのがコツ。ジューシーになって焼いても固くなりにくい。
餃子だけじゃなくて、ハンバーグとかも全部そう。


IMG_0591.jpg


暫く冷蔵庫で休ませてから包みます。
ティースプーンですくって、ちょっと左側に寄せて置く。


IMG_0595.jpg


あまり上手じゃないけどなー
でもこの作業は楽しい。


IMG_0596.jpg


58個。
いつもよりミンチが100g多かったので、いつもよりは何個か多い。

そしてホットプレートでいっぺんに全部焼く(笑)


IMG_0597.jpg


焼きながら食べるのがおいしいよねー。
油をひいて餃子並べて、火を入れたらすぐに餃子の半分下くらいまで熱湯を注いで蓋。
これはフライパンで焼く時も一緒。

いい感じに焼けてきたら、いっせーのーでで引っ繰り返す!


IMG_0599.jpg


どーん!(笑)
もう少し焦げてもよかったかもー。

大体3人分、もう少し多め?
ただこの日はひとり帰ってこなかったので、この量をふたりで平らげた。
食べすぎですねそうですね。知ってます。
この日用意したのは餃子と取り皿、ポン酢入れた小皿、お箸と箸置き、お茶だけでした。笑
餃子しか食べなかった。
ギョウザオンリー!


味の素の水も油もいらない冷凍餃子が家の冷凍庫には結構な頻度で入ってます。
おかずが何もない時とか、重宝している。
結構おいしいですよね、あれ。
昔の冷凍食品のイメージじゃないなあ。
ただ味が濃いのと油っこいので、5・6個くらいしか食べられないのだけど、自分で作ると結構な数食べられる。
違うおいしさだよなあ…

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/06/12 21:18 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
最近の記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム