アップルリング

2015_01140022_R.jpg


アップルリングが大好き。
ちょっと自分で作ってみようと思って。


2015_01140006_R.jpg


いい感じに捏ねられるようになって嬉しい。
これは捏ね時間15分程。労力を惜しまず20分位すればよかった…
もう少し捏ねたらもっとふわふわだったと思う。


2015_01140007_R.jpg


りんご賞味250g程。
レーズンとシナモンパウダーと砂糖と合わせて煮る。


2015_01140011_R.jpg


10分のベンチタイム。
パンの下に敷いてあるのはビニールに入れた蒸しタオルです。

絶対に失敗しないパン作りという本に、捏ねる時の工夫としてビニールに濡れタオルを入れてレンチンしたものを使って台を温めるのが良いと書いてあって、そういう手があったかと。
台が冷たいので、捏ね最中にパン生地がどんどん冷たくなっていくのが悩みだったのだけど、解決しました。
やったー


2015_01140013_R.jpg


フィリングを広げて巻く。
グラスシートに広げて巻きずしみたいに巻けばきれいに行くかなと思って使ってみたら、これもいい感じに。
今度からもこうする。


2015_01140015_R.jpg


21センチのケーキ型に8等分して配置。
2次発酵の写真みて分かる通り、ちょっとみちみち過ぎたかも…
もう少しふんわり感が欲しい。


2015_01140018_R.jpg


まあそれでもおいしそうにできたかなと。
もう少しきれいに火が入って欲しいけど、これはオーブンの仕様なので仕方がないorz


2015_01140020_R.jpg


美味しかったー。
全量2167キロカロリー。8分の1で270キロカロリー。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/01/31 22:31 ]  パン | TB(0) | コメント(0)

懐紙入れ

IMG_0018_.jpg



懐紙使いな懐紙と言われてぼーんと渡される。
そのまま持ち歩くっちゅうのも女子としてはちょっとなあという感じなので、懐紙入れを作ることにした。
作り方は適当にググったら出てきたので、それを参考にしています。


IMG_0036_R_201501182005229ce.jpg


作り方は簡単で、ポケットティッシュケースを作るのと同じ要領だった。
出来上がりはこんな感じ。


IMG_0023_R.jpg



内側。
昔作ったカバンの余り生地。
柄だけなのもなあと思って、濃い緑で切り替えしを入れてみる。
ポケットになってます。ペーパーナイフもペンも入るよー


IMG_0027_.jpg


裏側。
濃い緑の切り返しだけというのもなんなので、レースをあしらう。
もう少し幅の狭いものがあれば良かったのだけど、これも家にあったもの。笑


IMG_0033_R.jpg


懐紙を入れてみました。
どう?


IMG_0030_R.jpg


良い感じです。
中々使い勝手が良くていいよー


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/01/31 22:30 ]  ファブリック | TB(0) | コメント(0)

つげ櫛と櫛ケース

御札を返しに行った参道で、信じられない位安価でつげ櫛を売っているお店を見つけた。
そういや一昨年も見た(去年は行ってない)。
帰りに寄ろうと思って、そのまま忘れて帰ってしまった…^^;
今回はちゃんと忘れずに寄りましたぜ。へへん。


IMG_0055.jpg


すき櫛も欲しかったので、一緒にしゃくなげの櫛も購入。上3本。
下2本は本つげの櫛、一番下のは何年か前に京都の十三やで購入したもの。
いい機会なので一緒にあんず油に漬けることにする。
本当は椿油が良いのだけどね。
オリーブオイルとかでもいいらしいけど、それはちょっと抵抗がある^^;
(植物油なら良いらしい)


IMG_0058_R.jpg


この状態で一週間程放置します。
油を吸ってきれいなあめ色になるよ~


IMG_006.jpg


今回新しく購入した分には櫛ケースがないので作ることに。
京都で買った分も、間違って洗濯してしまってふよふよになったのでこの際に新調しようかと。


 茶の袋物


この本を参考にしました。この本の楊枝入れ。
ちなみにノーミシン。
ボンドで布と台紙を引っ付けるだけの簡単な作業です。


2015_01180001_R.jpg


いや、本当に方眼紙とか堅い裏紙とか、そんなの^^;
すけないものだったらいいと思う。


IMG_0063_R.jpg


表。
縮緬にしようかとも思ったけど、やっぱり家にある布を使うのであった…(笑)


IMG_0064_R.jpg


こんな感じ。
そしてあんず油に櫛をつけ込んで1週間。


IMG_0055.jpg //blog-imgs-76-origin.fc2.com/s/i/l/silverwing1224/IMG_0074.jpg


左がビフォー、右がアフター。
キッチンペーパーやティッシュでふき取って、1日くらいはほったらかしにしておくのが良し。
長いことつけてあるから、中から油が染み出てくるので。

つけ込んだ後はすごくいい香りがするし、見た目も手触りもつるっつるのぺっかぺか。
こういう自然のものはメンテナンスが大事なんだなと、こういう作業をすると思います。
私大雑把なのでそんなに小まめにはそういうことしないんだけど^^;


//blog-imgs-76-origin.fc2.com/s/i/l/silverwing1224/IMG_0076.jpg


ぴったり^^
大事にしようという気になる。

つげ櫛は静電気が起こらないからいいよ。
つげ櫛と、marks&webのメープルのブラシ(猪毛)を使ってます。
オーガニックじゃなきゃ絶対嫌とかいうめんどくさい人ではないのでプラスチックブラシも使い分けてるけど、やっぱり昔からあるものはいいんだなあ…


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/01/26 20:24 ]  ファブリック | TB(0) | コメント(0)

ザクロ酒、完成

この続き
3ヶ月経ちました。


2015_01180217_R.jpg


すごーくいい色。
レモンの色も抜けて、混ぜたらザクロの色も抜けてました。


2015_01180219_R.jpg


甘みもリカーに移った感じかな?
女子受けする味になってると思う(笑)
すごくおいしい~


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/01/24 21:13 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)

レモンマーマレード!

国産のレモンが安かった。
10個分でマーマレードを作る。

2015_01140002_R.jpg


実・果汁と皮、ワタと種・薄皮に分ける。
これが一番しんどい。
この時点で既に1時間半経過…^^;


2015_01140003_R.jpg


皮とワタグループを4・5回吹きこぼす。


2015_01140004_R.jpg


ワタの方は吹きこぼした後ペクチンを取る。
再度煮詰めて、きれいに濾す。


2015_01180211_R.jpg


実と果汁、皮とペクチンを鍋に入れ、砂糖を加える。
砂糖は全量の6割。
丁寧に灰汁取り。


2015_01180213_R.jpg

2015_01140005_R.jpg


できました。


2015_01180214.jpg


自分で作ると本当に買う気が起こらないのがこのマーマレード。
家の人が褒めてくれるのが本当に嬉しい^^


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/01/21 21:58 ]  ジャム | TB(0) | コメント(0)

ハリエ バームクーヘン

2014_12280001_R.jpg


誕生日に頂いたカッティングボードとバームクーヘン!
ボード、ちょっといいの欲しいなあと思ってキッチン雑貨のお店をうろついたりしてたところだった。
バームクーヘンも一緒に頂いたので、さっそくボードの上でカットしたよー。
んまいー


2014_12280003_R.jpg


あとこれも一緒に頂く。
ちょっとw金印www
これクッキー型なんだぜ……!
クッキー焼くの、すごく楽しみなんだけど…(笑)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

小豆のホットアイマスク

疲れ目と目の下のクマ半端ないorz
市販のあれで作れないかと探したところ、同じことを考える人は沢山いるらしい。笑


2014_12210222.jpg


適当過ぎる設計図。性格が出てます。わはは。
出来上がった今となっては切り返しの部分は9センチ(+縫い代1センチ)くらいが良かったと思う。
バランスが悪い。


2014_12210213_R.jpg


布は余ってるやつ。
マトリョーシカのはポケットティッシュケースだったりドライヤー入れの袋を作った残り。
10センチほどあけて中表で縫い合わせてひっくり返し、返し口にミシンを掛ける。


2014_12210215_R.jpg


中表にして上下が重なるようにしてミシンをかける。
写真では2センチだけど小豆を入れたら真ん中が膨れるので、3・4センチ程取った方がいいかも。
ミシン目がある方を上にかぶせた方が、表に返した時に見えないので綺麗。


2014_12210216_R.jpg


引っ繰り返したところ。
大きいポケットティッシュケースである。笑


2014_12210218_R.jpg


内側に入れる小豆の袋。
適当に外の袋の大きさに合わせて、手近かにあったガーゼを使う。
そのまま使ったのだけど失敗やったわー。せめて2重にすべきだった。脆い。破れそう。
調べたら日本手拭いとか洗濯ネットで作っている人もいて、それはいいアイデアだなーと。
次はそうする。
ただネットはレンジで何度も温めるということを考えるとちょっと抵抗がある。
あと使っている感じから仕切りは2つじゃなくて3つか4つがいいと思う。


2014_12210221_R.jpg


出来上がり!

レンジで1分加熱して使ってます。結構温かい…というか、ちょっと熱め。
40秒とかその位でいいらしい。
ただ本当に気持ち良くて、知らない間に寝てしまう。笑
枕の上において首の下に敷いたりしても気持ちいい。
ただ市販(パクリ元)の製品の説明を見ると、200回くらいの使用で小豆の水分がなくなってしまうそうで、小豆の入れ替えは必要みたい。
利用時の注意は市販の説明を参考にすればいいかと思ってる。

中の袋をいちいち出してレンチンするのが面倒なので、ホックはつけてない。
だから余計にあと1・2センチ重ねるのを深くすればよかったと思う^^;
ただ重ねすぎると小豆入れ辛いよね!(笑)

市販のタオルハンカチが大体25×25センチとか23×23センチなので、それを使えば両端を縫うだけで相当肌触りもいいかわいいものが出来るなーと思いますなー。
まあ、私はとりあえずは家にあるものでするというのが大きいので。笑
ということで今回の製作費は北海道産小豆の300円くらいです。北海道産…もったいねえ。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/01/18 20:25 ]  ファブリック | TB(0) | コメント(0)

焼き菓子詰め合わせ

人さまへのお礼ということで、クリスマス辺りに献上したもの。

チョコバナナパウンド。


2014_12230216.jpg


こっちはチョコチャンクスコーン。


2014_12230223.jpg


贈る箱がハリエのバームクーヘンの箱だったので、それに合わせてパウンドをやきました。
利用したのは牛乳パック。笑


2014_12230224.jpg


あと自家製レモンマーマレードを一緒に入れて。
ばたばたした中で作ってたので、上手くいってたらいいなあと、慣れたレシピだけど一抹の不安…^^;


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

Look ROYAL ラムレーズン

2014_12230218.jpg


ルックのラムレーズン。ドンキで100円やったー
パッケージから見て季節限定かな?


2014_12230219.jpg


幾つ入ってたんやろ…7・8個?忘れた。笑
形は通常のとちょっと違う。


2014_12230221.jpg


中はトリュフっぽい感じで、しっかりラムレーズンの味がしてる。
細かいラムレーズンも入ってて、これはおいしかった^^


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

チョコレートケーキ

久しぶりに生ケーキ。
クリスマスごろに作ったのだけれど、クリスマスとか関係なくただ単にチョコケーキが食べたくなっただけ^^


2014_12200198.jpg


レシピはこちら。


Cpicon ふんわりとろける チョコレートケーキ by ゆきらいん


元レシピは丸型だけれども、ちょっとめんどくさかったのでスポンジケーキを焼く型(※ボール紙。笑)を使った。
2等分してクリームはさんで重ねる。


2014_12200200.jpg


上手に出来たのか、結構分厚いスポンジに…(笑)
クリームは全体に塗って余りそうだったので、モンブランの口金を使う。
雑。orz
もう少し丁寧にするつもりが、なんかあれよあれよという間に…


2014_12200202.jpg


縁を切って、4等分。


2014_12200205.jpg


もう少し大きくスポンジを焼いて、3等分できたら一番良かったと思う。笑


2014_12200207.jpg


スポンジ自体がかなりしっとりしているので、これだけ厚くてもポンシュ打たなくても結構しっとりしていておいしい。


2014_12200208.jpg

こっち側の縁も切り落とす積りでいたのだけど、家で食べるんだしそこまでしなくていいかと思って止めた。
うーん、もう少し下まで口金でクリームを塗れば良かったなー(笑)
美味しいけど、デコレーションは相変わらず苦手^^;

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/01/09 21:56 ]  ケーキ 生ケーキ | TB(0) | コメント(0)

お正月

年末年始は死にそうでした。(真顔)
いつも通りに餅つきをして、おせちも作ってましたが、全然写真がない^^;

28日。
朝5時から犬の散歩に行き6時から朝ごはん食べながら餅つきの手伝い。昼過ぎまで。


2014_12280004_R.jpg


今年は7升。


2014_12310241_R.jpg


番重の中数えたら白餅144個、小豆餅48個。
搗きあがるたびにみんなが1個~複数個食べてるので、本当はもっと多い。
太るに決まってる(笑)


31日。
5時犬の散歩、6時朝ごはん。
ちょっと休憩して7時半ごろ昼ごはんの準備に掛かる(え)
8時にスーパーにパンの買い出し。


2014_12310252_R.jpg


昼ごはんはサンドイッチにした。
5枚切り3袋分を2枚に分ける所から。時間かかる。
卵とツナ&キャベツ、ハム・レタス・トマト。


2014_12310254_R.jpg


パンをスライスするのはパン用の波刃、耳を落としたり3等分したりするのは普通の包丁を使えばきれいに出来る。
両方とも湯で温める事と、刃についた汚れをいちいち落とすのがコツ。
ケーキを切る時と同じ要領。

10時前くらいにサンドイッチ終了。
サンドは作り置きが出来るけど作業が多いので意外と時間がかかる。
そこからおせちの残り。田作りとフルーツきんとん。


2014_12310250_R.jpg


田作りはいつものこれ。

Cpicon クルミたっぷり!●おせち・田作り● by エルン♪

本当においしい。

きんとんは母のレシピ。
パイナップルやレーズンが入っていて、すごくおいしい。
女子に大受け。笑


2014_12310251_R.jpg


あと海老の艶煮
2・3年前のNHKの今日の料理ビギナーズのレシピだけど、これは本当に美味しい。
海老が残らなくなった。

この時点で11時半。
家の人は出掛けたまま私放置…(涙
12時半ごろに昼ごはんが始まって2時前位に片付けて、そこからお重詰め。
ちび共(おっと失礼)が邪魔をしてくれるので終わりが4時前になり、4時から犬の散歩である。
5時ごろに帰ると晩御飯の支度が始まってるので無視もできず、食事の片づけが終わって解放されたのが8時過ぎ。
死ぬ。


2015_01010256_R.jpg


余りに大量にパンの耳が出た為、これを作ることに。
普通にパンを使うより、こっちの方が相当美味しかった。食感が良いわー
これもちび共の間で取り合いが起こる大うけオヤツでした。

しかし本当にしんどかった。
年末年始の間に何回か吐き戻した。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2015/01/07 20:44 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
最近の記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム