豚まんを作る

自分で作るとばりうまい。笑
レシピはその昔はなまるマーケットで放送していたもの。
美味しいと教えてもらって何度か作った。
適当にググれば出てくると思うので、気になる方はそちらをどうぞ。


2014_11180220_R.jpg


皮をつくる。基本的にはパンと同じだと思う。
右写真は第1次発酵後。


2014_11180222_R.jpg


あんを作る。
豚コマと白ネギ(※公式
前の日の晩御飯(鍋)の残りで作った。笑。
豚コマじゃなかったけどおいしかった。でも豚コマの方が脂分が多くておいしいと思う。
もう少し上手に包めたらいいんだけどなあ…
551蓬莱の前であの手つきをつい眺めてしまうのは私だけではない筈^^;


2014_11180227_R.jpg

整形して第2次発酵後、15分蒸す。
蒸し器出すのが面倒だった…
豚まん入れている容器は野菜蒸し器の穴が開いている方。
100均で蒸籠売ってるよね。あんなのもオサレでいいかも~(笑)
鍋に若干高さのある器を入れて、その上に野菜蒸し器を置いてます。
簡易蒸し器。


2014_11180229_R.jpg


蒸し上がりはこんな感じ。
ちょっと分かりづらいかもしれませんが、551位の大きさになっている。
551と言っても関西人以外には分からんか~^^;
ぶっちゃけ551の豚まんは脂ギトギトでしんどいのだ…

私は断然三宮の一貫楼派である!(どうでもいい)
神戸観光に行かれる方には南京町の入り口そばにある一貫楼の豚まんをお勧めするなあ。
老祥記もあそこまで並んで食べたいと思うほどおいしいとは思わない…
南京町の中華は食べ歩きも含めてまずい。
何もしなくても人が来るからだろうなあ


2014_11180232_R.jpg


おいしかった。
思い立ってから1時間の贅沢(そうか?)ひとりメシでした。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/11/29 19:40 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)

シナモンロール!てごね!^^

ひっさびさにパン。
レシピはン十年前、ママンがパン教室で習ってきた正統派であ~る!


2014_11180176_R.jpg


家にはホームベーカリーがなくてだな、パンを作ろうと思うと手でこねるしかない。
それが上手くいったりいかなかったりで安定しなかったのだけど、ついにコツを会得した!
向こうが軽く透ける生地をとうとう作れるようになったぞー!ヒャッハー!!


2014_11180178_R.jpg


第1次発酵してフィンガーテスト。
その後10分ベンチタイム。


2014_11180182_R.jpg


第1次発酵の間にフィリングの用意。
シナモンシュガーとレーズン。刻んだクルミを入れてもおいしい。


2014_11180204_R.jpg


ベンチタイムの後整形。
広げてフィリングを広げて巻き巻き。


2014_11180208_R.jpg


第2次発酵して、ドリューを塗ってオーブンにイン!
家のオーブンでは200℃30分という驚異の温度と時間である。
普通なら黒焦げになるな(笑)


2014_11180242_R.jpg



それでもおいしそうな焦げ目がつかないので、軽くトースターに入れるという邪道ぶりである。笑
仕上げにフォンダン。


2014_11180246_R.jpg


かなりきれいに膨らみ、大きく焼けました。


2014_11180249_R.jpg


大変いい感じ\(^o^)/
実はこの写真は3度目の正直でした…
1回目の写真はこちら。


2014_11180192_R.jpg


!? 
同じ分量と同じ手順でやってるとは思えないシロモノが出来る。
原因はイーストが古すぎたこと。
シナモンロールの形をした小麦粉の塊だった…orz
2回目は綺麗に出来たのだけれど、焼成時間が足りてなくて、下の方がまだ少し生だった。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/11/25 21:13 ]  パン | TB(0) | コメント(0)

ザクロ酒とレモンピール

2014_11020186_20141121074540c6c.jpg


10月に本当に大量に頂いた。
近所に御裾分けしてもなお余る。悪くなりそうだったのでお酒にすることに。


2014_11020211_201411210745426ff.jpg


キラキラできれい。
1キロくらいあったと思う。
適当にレシピ調べて、材料をそろえる。
レモン10個分、氷砂糖はザクロの5分の1だったか。とにかく少なかった。
ホワイトリカーはなんか中途半端になりそうだったので、1パック。1.8リッター。


2014_11020283_R.jpg


ザクロの実、氷砂糖、レモン、あと写真撮るの忘れたけど、ザクロの皮を幾らか。


2014_11020286_R.jpg


ホワイトリカーを入れて2か月ほど放置。
1週間でザクロの皮を取り除き、2か月ほどでレモンとザクロの実を取り出すそうで。

氷砂糖がえらい少ない気がして、つけ込み時に200g位の氷砂糖を足した。
1週間目に蓋を開けたら砂糖は溶けて、きれいな赤色になっていたのだけれど、もっと甘い方がいい気がする…
更に氷砂糖が足された。
結局どのくらい氷砂糖が入っているのかよく分からない。笑。


で。
レモンの皮10個分を廃棄するのがもったいないので、レモンピールを作ることに。


2014_11020288_R.jpg


ワタを取って、何度か吹き溢し。砂糖は皮の重量の5割。


2014_11020291_R.jpg


パウンドケーキに入れようと思う!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/11/22 19:40 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)

どら焼き

どら焼き作りたくなった…
レシピはこちらから。

 ふわふわお菓子


小豆がなかったので、あんこの缶詰400gを買ってきて前の日の晩に醸しておく。
実はこのレシピで何年か前に作ったことがあって、それを見たらレシピ通りは少し甘かったみたい。
レシピを見ると卵2個半、薄力粉130gに対しグラニュー糖100g+はちみつ20g。
パウンドケーキと似通った感じ。


2014_11020298_R.jpg


ただこれ、あんこ挟むんだよね…市販のあんこ結構甘いんだよね…
砂糖を80gにしました。結果として特に問題なし。
コツはしっかり泡立てることみたい。

2014_11020295_R.jpg 2014_11020296_R.jpg


蓋して焼いてます。火加減このくらい。
もう少しだけ大きくてもいいかも。


2014_11020297_R.jpg


!? (笑)

上 左から1)時間計ってなかった 2)3分半 3)4分
下 左から1)2)油…orz 3)4分半

後は4分半で全部焼いたけど、5分くらいでもいいかも。
実は右上の黒焦げでも苦くなかったんだよね…^^;


2014_11020300_R.jpg


1枚ずつちんたらちんたら焼いてたので、最後の方は泡が潰れてきてぺったんこに!(笑)
右端のはホットケーキのような大きさ!(笑)
20センチくらいあった。


2014_11020299_R.jpg


裏は1分程。


DVC00265_R.jpg



味は美味しかった。
しっかり泡立てること、手早く焼くこと、焼き具合に気をつければ、結構なクオリティの代物が出来ると思う。


DVC00005_R.jpg 


次の日が味がなじんでグー^^


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

クイニーアマン風

レシピはこちら。
Cpicon やみつき!クイニーアマンそっくりラスク♥ by まやちゅう

2014_10290271_R.jpg


バターを溶かしてサイコロに切ったパンを絡めてカリカリきつね色に。


2014_10290274_R.jpg


溶かしたザラメにパンを絡めて完成。


2014_10290276_R.jpg

これは美味しかったわー
やめられないとまらない(笑)
危険を感じてそれから作ってない(笑)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

古代米を炊いてみる

冷蔵庫の奥から出てきた…
家の人が熊野古道のお土産でもらったらしい「いざなみまい」という古代米。
一回食べてみるかと思って。


2014_10290262_R.jpg


多分貰ってから2年くらいたってる。笑
さっと洗って、一晩漬けておく。それが右上の写真。
水に色が付いてますが、アントシアニンだそうです。


2014_10290265_R.jpg


白米に混ぜないと食べられたものではないらしい。
お米2合に大匙2の古代米を混ぜて炊く。水加減は普通に炊く時と同じだそうで。
とりあえず上の漬け水?ごと古代米を混ぜる。


2014_10290268_R.jpg


こんな感じ。
炊きたてをそのまま塩結びにした。炊き立て補正でおいしくなってると思う。笑
ほんのりピンク色。
スーパーのお弁当コーナーに似たようなごはんが入っているお弁当あるなーと思いながら見てた。


2014_10290270_R.jpg


物珍しいという程度で、可もなく不可もない感じ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/11/15 21:17 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)

杏仁豆腐×ジャスミンティゼリー

2014_10190230_R.jpg


練乳がなかったので自分で作った…(右上の)
牛乳+アーモンドエッセンスではなくて、杏仁霜を使うレシピです。


2014_10190231_R.jpg


ジャスミンティーゼリー。
250cc。200にしとけばよかったかなー。
食感的に。


2014_10290255_R.jpg


今回はシロップ付き。


2014_10290258_R.jpg


美味しかったのだけど、全体的に砂糖が足りない感じでかなりあっさりした杏仁豆腐になってしまった。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

ナン

カレー、食べ飽きる。
実はそんなにカレーライスは好きじゃない。
違う方法でと思って適当にクックパッドでレシピ探す。

Cpicon レポ800人感謝●簡単本格ナン● by douce_mika


2014_10190211_R.jpg


いきなり手順間違う。笑
いっぺんに全部混ぜてしまった。ちゃんと説明読めよ。


2014_10190212_R.jpg


発酵はいつもの通りフライパンを使っとく。
色々間違ったので大してふくらみもせず…^^;


2014_10190215_R.jpg


魚焼きグリルで焼けとあったのでその通りに。


2014_10190218_R.jpg


結構良い感じなのかこれ。
少なくとも自分のテンションは上がった。笑


2014_10190219_R.jpg


手順通りに作ってたら多分もっとおいしかったと思う(笑)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/11/01 20:11 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)

紅茶×伊予柑ピール パウンドケーキ

2014_10190200_R.jpg


新しくやって来たミキサー。
茶葉専用のミル付きだったので、紅茶でやってみよう!
ケーキ焼いてみよう!と思ったのだけど、紅茶は既に必要ないほど粉々だった。
安いやつだったのね…(笑)


2014_10190202_R.jpg


スタイリッシュパウンド利用なので基本の材料60gずつ。
伊予柑ピール60g、紅茶2パック。


2014_10190205_R.jpg


紅茶のパウンドはなんかぱっさりした感じになるんだよねえ…
バターの量増やした方がいいのか、焼き過ぎなのか。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
最近の記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム