蒸し生姜パウダー

テレビでやっていたのを見て、やってみる事に。
調べてみたら1年位前にNHKとかはなまるマーケットでも放送してたらしい。
 
2014_01170235.jpg

スライスして30分程蒸して、天日干し。
夜は電気ストーブの前においといた。
2日半程天日干しで、後はストーブでからっからに。

2014_01170247.jpg

家にはミルサーなんてオサレーなものはないので、これはすり鉢かと思ったのですが、物は試しと普通のミキサーにかけてみた。
結構いい感じに粉々になったので、もうこれで良し。

2014_01170249.jpg

結構生姜あったのに…粉にするとたったこれだけ^^;
犬の散歩の30分位前に紅茶に入れて飲んだら、軽く汗をかく位胴体があったかくなる。
これはいい感じ。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/01/30 23:05 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)

赤ワインゼリー

2014_01170265.jpg

お正月にあけたボジョレー・ヌーボー、余った
誰も飲まずに2・3日置いてあったのでゼリーにする。

ワイン 200ml位
水 150ml位
砂糖 大匙4
ゼラチン小匙2+水大匙1

だったと思う。
ワインを使いきるためだったのでこの分量だったけど、ちょっと緩めになります。
 
色がね!元の色を留めてないよ!(笑)
ゼラチンの種類(豚か牛か)によって色が濁ったりするそうなので、その関係かなー

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/01/30 23:03 ]  冷たいの ゼリー | TB(0) | コメント(0)

キャラメルりんごのチーズケーキ(レシピ)

2014_01020283.jpg
 

(15cm セルクル型1台)
 
★キャラメルりんご
 ・りんご 1/2個
 ・グラニュー糖 30g

★台
 ・ビスケットとかクラッカーとか 50g
 ・バター 10g

☆キャラメル
 ・グラニュー糖 40g
 ・生クリーム 40g

★ケーキ種
 ・クリームチーズ 200g
 ・グラニュー糖 50g
 ・卵 1個
 ・生クリーム 75cc
 ・コーンスターチ 10g
 ・シナモンパウダー 少々
 ・キャラメル(☆)


1)カラメルりんごを作る
 
りんご半分をイチョウ切りし、レンジでチン。軽く透き通る位。
G糖をテフロンのフライパンに入れ加熱、良い色になってきたらりんごを汁ごと投入
水分を飛ばす
  

2014_01010247.jpg 

 
2)台を作る
粉々に砕いたビスケットやクラッカーに溶かしバターを混ぜ、型に敷く。
その上に粗熱を取ったカラメルりんごを万遍なく敷きつめる。
 
3)キャラメルを作る
G糖を小鍋に入れ加熱、好みの色まで焦がして火を止める。
熱くしておいた生クリームを注ぎ、むらなく混ぜる。
 

2013_12210186.jpg


4)ケーキ種を作る
クリームチーズを柔らかくなるまで混ぜ、グラニュー糖、卵、生クリーム、3)のキャラメルの順に、
そしてコーンスターチとシナモンパウダーも振るい入れて、よく混ぜる。
 
 
2013_12210191.jpg

キャラメルにケーキの種をちょっと入れて混ぜるときれいに混ざりやすい。
マーブル模様を出したい時はその分は取り分けておく。
オーブンで160度、45~60分。
家のオーブンだと170度で45~60分。


2014_01020282.jpg


出来上がり!
 
 
2014_01020284.jpg
 

りんごのシャキシャキがアクセントになってておいしい^^
砕いたクルミとかレーズンとか入れてもおいしいかも。
 
お正月に作ったけど好評でした。美味しかった。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/01/18 20:50 ]  ケーキ チーズ系 | TB(0) | コメント(0)

クロワッサン鯛焼き@銀のあん

2014_01170269.jpg

なんとなく行列の後ろに並んでみた…
 
2014_01170268.jpg

こういう所の手際の良いさ行って気持ちいいよねえ

2014_01170270.jpg

今噂のクロワッサン鯛焼きを頼んでみたんですが。
……。
うん……
もう食べる事はないと思う…
いもあんとかカスタードにしといたら良かった。
クロナツ(随分前に食べたけど写真撮り忘れた)といい、なんか流行りものは私には合わない(笑)
甘い、くどい、そんな感じでorz
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

ポッキー 冬のあっさりラム&レーズン

2014_01070013.jpg

これあんまり売ってるの見かけない…
見つけた時に買わず、暫く経ってから見に行ったらもうなかったという感じが続いてやっと見つけた。
家から一番近いコンビニで。笑。
おいしい。 
 
2014_01060282.jpg

ラムレーズンじゃないけど。
やっぱりラミーよりバッカスの方がおいしい…

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

バームクーヘン@ハリエ

2014_01060284.jpg

毎年誕生日に頂いているハリエ。
めっちゃおいしい…!

2014_01070007.jpg

今年はちょっと切り分け方を変えてみた。
食感が違っていい感じ^^

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

お米の純生ルーロ@五感

2014_01060280.jpg

五感の生菓子ではロールケーキが一番おいしいと思う。
というかぶっちゃけこれ以外は…(言わぬが花)

2014_01060287.jpg

前まで生クリームだけだったんだけどなー…
いつからカスタードクリームが入るようになったんだ。
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

ハナフル@梅田阪神

2014_01010246.jpg

い・た・だ・い・た!
おいしかったー!

いちごが山盛り、サンドされていたのはオレンジ(多分)とキウイ。
生クリームの甘さがすごく控え目で、フルーツの甘さといい感じにマッチ。
スポンジはしゅわっと溶ける感じのもの。
こういう感じの、1度ロールケーキで作ったことあるなあ…
黄身と白身が別立ての奴だと思う。
とにかくおいしかった^^


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

関連記事

おせち

2014_01020277.jpg

3段目に煮しめが入ることと以外は覚えてない。いつもながら^^;
グーグル先生に毎年聞いてる気がするけど、サイトによって書かれている事がまちまちでよく分からないまま終わる。
今年はぐずぐず調べている間に既に詰められてた(笑)
 
2014_01020276.jpg

悔しいので調べた成果を書いておく。

1段目:口取り … 黒豆、きんとん、田作り、昆布巻き、数の子、伊達巻、かまぼこ
2段目:酢の物・焼きもの 
3段目:煮しめ 
 
2014_01020274.jpg
 
今年は叩き牛蒡はなし。
作ったものも少ないので入れ方が、まああれだ(笑)
取りあえず隙間開けないようにしたらいいよね、って感じになった。笑
かまぼこは手綱にしてみたけれど、次はこれにしてみたい。
 
これ→Cpicon かまぼこの飾り切り(松) by memgeg

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/01/06 22:17 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)

お正月の準備(3) 海老の艶煮・田作り・きんとん

いつも海老は塩ゆでだったのだけれど、これが不評で。
一昨年NHKの今日の料理ビギナーズのおせち特集で出ていた海老がおいしそうでさー^^
去年作ったらおいしかったので今年も。 

メモがボロっちくなってきたのでここにメモしとく。

・海老(有頭・殻付) 8尾
・生姜 薄切り10枚
 ★酒  1カップ
 ★味醂 1/2カップ
 ★砂糖 100g
 ★醤油 大匙1・5
 
2014_01010238.jpg
 
 
海老は足を取り除き、口の先端、ひげを切り落とし、竹串で背ワタを取り除く。
 
 
2014_01010240.jpg


鍋に★を入れて中火。煮詰り、泡が大きくなってきたら海老を加え、生姜も加える。


2014_01010241.jpg


木蓋などを鍋の中の材料に直接被せ、途中で2回ほど上下を返しながら、3~4分間似て火を通す


2014_01010243.jpg


出来上がり。
 

2014_01010244.jpg
  
 
上の作り方はテレビの指示通りだけど、一昨年作った時は鍋だと小さすぎて海老の首がもげたり何かと不都合が…
フライパンの方がいいと思うし、生姜は千切りの方がいいと思う(笑)
それに3・4分の間に上下2回ひっくり返すのは無理よ!(笑)
あと、おせちに詰めるまでは煮汁につけたまんまにしておいた。
おいしかった。


田作りはいつもの通りこちらから。

Cpicon クルミたっぷり!●おせち・田作り● by エルン♪
 
2014_01010242.jpg

作って置いておいたら頭の黒いネズミが…
1歳がパクパク食べてた。


栗きんとんも同じ方のレシピ。

Cpicon 手作りで!●おせち・栗きんとん● by エルン♪

0eruedfewrae.jpg
 
写真撮り忘れた。
これもおいしい。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/01/06 22:14 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)

お正月の準備(2) 餅つき

今年は実に1斗(10升)である…^^;

 
2013_12290187.jpg


お米と同じ要領。
といで、水につけて一晩置く。
 
 
2013_12290189.jpg
  
 
翌日、もち米をボールにあげて水を切る。
しっかり切っておかないと水分が多くなり過ぎるので注意!
…家の餅つき機だけ?
 
 
2013_12290192.jpg


30年位使ってるらしい。実に年季が入っている。
もち米をセットして蒸す。40分位。
右のが蒸しあがった状態で、今から搗き始めるというところ。
 
 
2013_12290196.jpg


搗いてます。
搗き終わったのを桶に移す。
金属の釜を素手で持つママン。アイアンハンドである…
 
 
2013_12290207.jpg


丸めてる所は割愛(笑) 写真が撮れなかった。
ちびちゃんふたりがいるので中々の大惨事である。
 
 
2014_01010253.jpg


今年は幾つぐらいできたのか…
白餅、よもぎ餅、あんこもち(白、よもぎ)、多分300個は超えてると思う。


2013_12290214.jpg


今年のお鏡。
 
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

関連記事
 [ 2014/01/06 22:08 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)

お正月の準備(1) 黒豆他

メモ。

2013_12270216.jpg


豆を洗う。
写ってないけど小豆も。
洗ったら一度沸騰させる。アク取りのため。
黒豆の方は重曹を入れる。

2013_12270218.jpg


斗六豆と小豆は水を捨てて、新しい水を入れて一晩。
黒豆の方は湯を捨てずにそのまま放置する。きれいな色を出すため。


2013_12270219.jpg


左の斗六豆は1晩、真ん中のは2晩、右の黒豆は1晩置いた状態。
2日目は流石に綺麗な状態に戻っている。
お墓参りで次の日は作業できなかった。
どちらも結局2晩置く。
 

2013_12270224.jpg
 
 
小豆は餅つきの準備があるので1晩つけて作業。
柔らかくなるまで煮て、砂糖と塩を入れて醸す。
 
 
2013_12290193.jpg
 

下準備した2日後、黒豆と斗六豆の作業。
柔らかくなるまで煮る。


2013_12290194.jpg


黒豆はアクがすごい。
ある程度アクを取ったら、落とし蓋をして弱火で柔らかくなるまで煮る。
指でつまんだら簡単に潰れるようになる迄。
そうなってから砂糖を入れる。
皺になるので、黒豆は常に水分に浸かっている状態をキープ。

 
2013_12290209.jpg


斗六豆はすぐに煮えるので、こちらの方が早く終わる。
豆を煮る時はザラメがいいんだって!

斗六豆はザラメだけかな?
黒豆はザラメとちょびっと醤油、ちょびっと塩。釘は入れない。
小豆はザラメ、塩。
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2014/01/03 22:27 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)

ミスド・ハーゲンダッツ

2014_01010245.jpg

近所のスーパーに出張店舗が来ていた。
買うつもりなんてなかったの……(疑わしい)
ハニーディップ風のドーナツにレモンチョコがかかってるのを見て、つい
結構おいしかった。
  

2014_01010232.jpg


前から気になってたダッツのロイヤルカシスミルク。
 
 
2014_01010234.jpg
 

パナップか…うーん、なんかいまいちでした…
カシス?ねえこれカシス?
 
 
2014_01020304.jpg

 
もう1個。アップルパイ。
これはおいしかった。砕いたパイと四角いりんご、あとシナモン。
これはおいしかった(2回目)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム