ブラマンジェ

2013_06300272.jpg

誕生日ケーキを作った時に余ったホイップクリームに牛乳を混ぜてちょっと温め、余ったナパージュ(聞こえはいいが砂糖が入っただけの水ゼリーである)をちょっと溶かして混ぜて冷やし固めたもの。
適当過ぎw
でもこれが意外と美味しかった。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

にんじんゼリー

2013_07080238.jpg

人参1本+水400cc、砂糖50g、レモン大匙3、オレンジキュラソー大匙2
ゼラチン大匙2+水100cc

これだけ!

 冷たいお菓子

これに載っていたレシピ。
これ美味しいわー。
レモンとリキュールが効いてて、にんじんっていう感じが全然しない。
難を言えば舌触りかなあ…
ゼリーじゃなくて、ジュースでもいける気がする。
これは野菜嫌いの小さい子でも行けるんじゃないかと思う。
別にリキュール入れなくてもいいだろうし。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2013/07/24 22:16 ]  冷たいの ゼリー | TB(0) | コメント(0)

桃とキウイのケーキ

久々に作るデコレーションケーキ。

2013_06300256.jpg

20センチ型、卵3個分。
きれいに焼けました。やっぱりある程度の量が無いと綺麗には焼けないんだろうなあ…
 
2013_06300258.jpg

ナッペ。
相変わらずのカッタカタ具合。(笑)

2013_06300263.jpg

本当はいちごが良かったのだけれど、時期的にもう無理だった。
キウイと黄桃、白桃で。
ゼラチンでナパージュを作って、冷蔵庫にあったラムネを固めのゼリーにしてクラッシュ。
ラムネゼリー写ってないけど、きらきらしてて綺麗でした。

2013_06300267.jpg

生クリームが主体でボリューミーなので、生クリームの砂糖は控えめ。1割以下?
200mlのポンシュも全部使ったのでぱさぱさ感が全くなし。
見た目の感じよりすごく食べやすいケーキになってた^^
結構好評だったみたいで、次の日には全部なくなってて作った本人が驚いたっちゅう…

2013_06300265.jpg

実は3歳ちゃんのお誕生日ケーキでした。
しょくぱんまんのチョコプレートを切り分けたケーキにザクーっと差したら本人の歓声が上がった(笑) 
作りがいがあるわー 
 
2013_06300266.jpg

プレゼントが自転車。
親が後ろで推すやつ(名称分からん)三輪車も全部すっ飛ばしていきなり自転車!(本人リクエスト)
今ほんとに乗りまわしてるらしいよ!(笑)すげえ
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2013/07/15 21:31 ]  ケーキ 生ケーキ | TB(0) | コメント(0)

アンパンマンとばいきんまんのクッキー

去年作ったのとはちょっと違う。(去年のアレ

2013_06300261.jpg

今年のはステンシルでした。
何が大変かって、ステンシル作るのが一番大変だった……!

2013_06300260.jpg

ステンシル技術の問題で(不器用なのです)、結構大きなクッキーになった。
↑これなんて20×10センチ位あったよ(笑)
 
2013_06300259.jpg

1枚ずつしか出来ないので失敗が許されない^^;

2013_06300262.jpg

うちのオーブンで190度で17分位。(※この通り焼くと多分黒焦げになります)
いい感じに焼けたよ! 

2013_06300264.jpg

こっちはチョコレートで作ったしょくぱんまん。
この時期はチョコレートの扱いが難しい…普通は使わないよね!^^;


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

枇杷ジャム

2013_06300228.jpg

家でなってた枇杷。
去年バッサリ剪定したので数は少なかったけど、どれも結構大きい実になっていた。
美味しいかと思ったけど、ちょっと早かったみたいで、イマイチっぽいのはジャムにしました。

砂糖は枇杷の重さの4割。いつもよりちょっと多め。
レモン果汁は半分より少なめかなー

美味しいんだけど、枇杷ってよりも杏みたいなんだよね
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

関連記事
 [ 2013/07/15 21:28 ]  ジャム | TB(0) | コメント(0)

紫蘇ジュース

作ってよと言われて作ることに。

紫蘇 300g
水 1.8リットル
砂糖 450g
レモン汁 3個分(クエン酸大匙1)

スーパーで売ってた紫蘇の袋の後ろに載ってた(笑)
  
2013_06300250_20130709085454.jpg

洗って水を切った紫蘇を沸騰した水1.8リットルの中に入れ、一煮立ち。
紫蘇の紫が抜けてしまってびっくり。
濾した後砂糖を加え、溶けたら火を止める。

2013_06300252.jpg

その後レモン汁投入。
レモンなかったのでクエン酸入れました。色がとっても鮮やかに!クリアなワインレッド。
水で薄めてどうぞ。
好き嫌い分かれそうだけど、私は結構好きな味だなー
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2013/07/10 21:33 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)

梅干しを作る(1)

2013_06300215.jpg 2013_06300216.jpg

梅干し。
家は塩の濃度8%(梅の重さに対して)で毎年作っているのだけど、今年は10%だそうで。

ヘタを取って、きれいに洗ってからサワー用のお酒(焼酎とかでも)にざぶんとつけあげて(消毒)密封タッパーに。
正式名称が分からないのだけど、タッパーウェア?っていうの?
背丈のある大きい密封容器。
家ではぬか漬けとか味噌作りにも使ってます。

密封度が高いのでこれだから8%でもいけるというのが母の話。(梅干しは普通20%位)
塩分が少ないと当然カビが生えたり腐り易くなる。
梅干しにカビを生やかすのは縁起が悪いので、梅は勿論の事、使う前のタッパーや重しも全部熱湯&焼酎等で消毒しておく必要あり。



塩を入れて水が上がってくるまで待つ。
重し(1キロ)を置いているから、水が上がるのは結構早くて1週間経つか経たないか位。

そして1週間後位。紫蘇の準備。

2013_06300241_20130709081116.jpg

今年は根っこのついたのを3束ほど。

2013_06300243_20130709081118.jpg

水洗いして泥を落とす。

2013_06300244_20130709081119.jpg

3・4回ほど塩揉みする。
塩の濃度は梅と一緒。なので今年は紫蘇の重さの1割程。
塩を振って揉む→絞って→塩振って揉む の繰り返し。(水で洗わない)
紫蘇の搾り汁が段々綺麗になってくる。
色は綺麗だけど服に付くと洗濯しても色が取れず、その上茶色くなるのが難点。エプロン必要。

2013_06300248_20130709081120.jpg

絞った状態で梅の入ったタッパーにイン。
土用までこの状態で漬けておく。

…という事で、この続きは土用の後です!(笑)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2013/07/09 23:56 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)

紅ショウガとらっきょ

これも毎年家で作ってる。
らっきょは私はあまり好きではないので食べないけど、紅ショウガは家で漬けたのがほんのり甘くて美味しい。
 

らっきょ

2013_06300219.jpg

根を切って皮をむく。
片ゆでして冷まし、市販のらっきょ酢につけるだけ。
その時に鷹の爪1本を入れてます。
タッパーに漬けた写真を間違って消してしまった。
 
紅ショウガ

2013_06300220.jpg

新ショウガを洗って汚い所を取り除き、そのままスライサーでスライス。
こちらも片ゆでして冷まし、市販のらっきょ酢につけるだけ。

2013_06170224.jpg

おいしい。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2013/07/09 23:55 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)

梅ジュース、梅サワー

2013_06300215.jpg

梅の季節ですね。
記事上げるの遅くてちょっとすぎちゃったけど。
今年も定番のあれを作ります。

梅干しと梅ジュースと梅サワー。
梅干しは別にエントリーします。  
 


ジュースもサワーも下ごしらえは一緒。

梅のヘタを取ってから冷凍庫へ。
この時洗わなくていいです。そのまま冷凍庫へぼーんと(笑)
最低24時間凍らせてから、氷砂糖に漬ける。
砂糖に漬ける前に霜(水分)を拭っておくこと。
氷砂糖と梅を交互に入れたらおしまい。ベリー・イージー!
  
2013_06300217.jpg

ジュースの方。梅:砂糖=1:1。 
今年は氷砂糖をひとつも使わなかった。
防腐の意味を込めてサワーにザバッと一度浸してから砂糖に漬ける。
その時のサワーも入れちゃうよの図(左上) 
 
2013_06300221.jpg

これは梅サワー。
梅100g、砂糖100g、お酢180~200g

この後梅が安かったので(198円だった)さらに1キロ作る。
梅1キロ、砂糖1キロ、お酢500ml
割合滅茶苦茶やなー(笑)
あるもんそのまま入れてる感じ。

梅サワーの標準は梅:砂糖:酢=1:1:1.8~2位です。
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2013/07/08 20:33 ]  素材系 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
最近の記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム