ミルク+ワインゼリー

初物、アメリカンチェリー。
余りの美味しくなさに(笑)冷蔵庫からなくならない…
 
1a22c143257fb27ed8ca1576b64b1f6f.jpg

ゼリーにしてみた。下は牛乳、上はワインのゼリー。
 
228ea87bce4bc4d3c65ccfe3a57b1508.jpg

ご近所さんがいちごを山ほどくれたので、そのお返しに持って帰ってもらった。

f698aaab0dee29d8fa1266592a818b60.jpg
関連記事
 [ 2011/05/29 17:43 ]  冷たいの ゼリー | TB(0) | コメント(0)

プリン戦記

朝から凄い雨だよ!出かける気なくなるよね!
と言う訳で(?)いまベーグル焼いてます。マフィンはさっき焼き上がった。

まあ先週なんですが、延々と延々と延々とプリンを作っていました。
毎日作ってた。
なんでかって、失敗するからだよ!(逆切れ)
前回ブランマンジェの写真を載せましたが、それにグレープフルーツのプリンのレシピがあったんです。
ガスパールザンザンのグレフルプリン思い出して、作れるなら作ってみたいと思ったのさ!

1.jpg

見た感じ良くない?
いつもの通り土鍋で熱を入れたんです。出した時に若干緩いなと言う感じはしたんですが、元レシピが緩い感じだったのでそうなのかと。
でも緩いなんてもんじゃなく、スプーン突きさしたら中ドロドロ!固まっていないYO!
 
第2夜。
同じレシピでレシピの通りオーブンで焼く。でも砂糖は半分にする。
プリンのくせに140度、20分という吃驚するエコさ加減(160~70度で45~60分が相場)。
これ無理じゃないかと思いながらやってみるとやっぱり液体のまま。
温度あげて1時間くらい回すも液体のまま。

第3夜。
卵に対する液体の量が多すぎるのではという疑問。とういか、あれだけ酸(グレフル)が入ってて固まるのかというそもそもの疑問…
プリン液(グレフルジュース、ワイン)の量を減らして蒸す。どろーり。

第4夜(意地)。
レシピ第3夜のまま、170度60分。液体!

第5夜(涙)。
レシピ第3夜のまま、蒸す。捨てた。フライパンで蒸す。ライク・ア・リキッド!

第6夜。
プリン液の量を変えず、普通のプリンを作ってみる。フライパンで。
 
2.jpg
 
う、美味いんだなこれが…実験なのでカラメルなし。

第7夜。
同じ手順でグレフルにしてみる。表面は固まってるんだけどなあ…
中は液体でごわす…!
 
3.jpg

晋どんもうここらでよか。 …orz
 
これ、絶対苦情出てるだろうな。
そう思って適当にググったらやっぱりあった。多分酸の問題だと思う。
味は砂糖の量を半分にすれば結構いいので勿体ない。
ゼラチンで固めればという話だけれども、そうすると卵に火が入らないんですよね。それは流石に怖い。

ただフライパンでプリン作るのって楽だなと。
楽だし、材料少なくて失敗もないのっていいよね。卵1個で作るレシピを考えた。
これなら思い立ったらすぐできる!多分!(笑)
  
プリン液
 ・卵1個、牛乳200cc、砂糖大匙3(30g)、バニラエッセンス
(・卵1個、牛乳250cc、砂糖大匙3~4、バニラエッセンス)
  ・砂糖は好みでどうぞ。250ccだといい具合にとろりんプリン

1)鍋に牛乳と砂糖を入れ、温める。沸騰させない
卵は80度で火が入ります
沸騰したのを入れると卵が煮えるので、砂糖が溶け鍋の周りがふつふつしてきたらOK
というかもしかしてレンジでチンでもいいんじゃないかと思う

2)溶き卵に1)を加えて、よく混ぜる

3)器に漉し入れる
どんなに卵をかき混ぜても、溶き切れていない白身やからざが入るので面倒でも漉す
  
4.jpg 量が少ないので茶こしで十分
  
4)フライパン/鍋に水を張って湯を沸かす。底にクッキングペーパーを敷いておく。布巾でもOK
沸騰のボコボコで容器が動かない様にするためと、直接の熱を伝わりにくくするため。
 
5.jpg 

水の量はプリン液の半分位まで!
  
6.jpg

蒸すのと水滴が入らないようにするため、容器にはアルミホイルで蓋
さらにフライパン、鍋も蓋。
 
5)弱火で5分。火を止めて15分
この辺りはプリン液入れてる容器の大きさとか厚さとか、どれだけ鍋に容器入れるかでちょっと斟酌が必要かも
 
7.jpg
 
軽くゆすって弾力があれば大丈夫。竹串をさしてみるのもあり(液体がついてなかったらOK)
鍋から出した直後は結構緩いけど、冷蔵庫で冷やしたら固まるので問題なし。

8.jpg

これは無印のタンブラー(ソーダガラス)ですけど、金属のプリンカップでも問題なかった。
今度はプラカップでもやってみようかと。
 
9.jpg スが入ってない
 
土鍋も凄く美味しくできるけど、これはまた超簡単だな…。
こっちの方が手間がかからないので、これからこっちにシフトしそうな予感。笑。
結構卵の味がするので、気になる人は気になるかも。
 
上のは紅茶プリンです。
ティーパックふたつ、牛乳を温めている時に入れて沸騰してから2・3分蒸す。
少し温度を落としてから卵と混ぜる。
コーヒー入れてもおいしいよね!
関連記事
 [ 2011/05/29 01:00 ]  冷たいの プリン | TB(0) | コメント(0)

マカロン

白身が余ったのでリベンジ!
乾かし方が足りないのだろうという事で、科学の力(弟が出していた扇風機)を借りた。
 
94b7fbb2cdd4368fa6c8cce26066e258.jpg 15b00099ba8bcb75be533abe05c6f3a4.jpg
  
200度で5分半ほど。なけなしのピエ…!でももうすこし頑張って欲しいorz
ただマカロナージュが足りなかったのかちょちょっとヒビが入ってるんだよねえ…
あと少し焼きが足りてないような感じがする。
人に食べさせられるものではない。
  
c53a8b555e6a47aa1a2f7caf39928445.jpg
関連記事

ピーチティゼリー

冷蔵庫にあったピーチティでゼリー。誰がこんなジュース飲むんだろう…
封切ったまま飲まれた形跡がないのでゼリーに。

★ピーチティ(加糖) 300cc / 砂糖 大匙2~4 // ゼラチン 小匙2(5g)、水大匙2
 
加糖されたジュースでも砂糖を入れないとおいしくない。冷たい物は甘味を感じにくくなるので。
甘いからと思ってそのまま作ると、ゼリーにした時味しない。笑。(経験者は語る) 
甘さの加減は個人の好みですが。
液体250~300ccでゼラチン5g程だと、丁度いい位のフルフル感が出ます。 
目安が分かればアレンジしやすい。
 
使うゼラチンによって小匙1(すり切り)の重さもまちまちみたいなので、それは自分で1度計ってみた方がいいかとは思います。
私が使ってるのでは2gだったけど、2.5gという表記もたまに見るので。
ちなみに砂糖と小麦粉の大匙1(すり切り)はそれぞれ10gです。覚えておくと便利。
 
3b1a2e5939a1946e9c6ca2adcdaa23ef.jpg 615e39661e8a03b52c2d68c50b482c82.jpg

白ワインゼリーをのっける。

★白ワイン50cc+水200cc / 砂糖 大匙3~4 // ゼラチン 小匙2(5g)、水大匙2
 
水150位にすれば、もう少しワインの味が出るだろうし、固めでいいかも。
本当にゼリーはお手軽でおいしい。
関連記事
 [ 2011/05/24 18:50 ]  冷たいの ゼリー | TB(0) | コメント(0)

ブランマンジェ

9e685d8fe2e6ec0ee3135591098fb093.jpg
 
ケーキ焼く傍らで作ってたブランマンジェ(の残骸)。
型から出す時に少し温めすぎて表面若干つるつる。折角マルグリット型に入れたのに…orz
しかしこのレシピいいわ。おいしい。
『超簡単やわやわ、ぷるん』という何ともコメントしにくい本のレシピですが、なるほどと思った事が。
冷蔵庫に入れる前にちゃんととろみがつくまで冷やさないと、表面に気泡が浮いて来て2層になる。
そうなんだ。
もしかしてマンゴープリンとかココナッツプリンが悉く分離してたのってそのせい?(笑)
確かに私その手順守った事ないわ!(笑)
テキトーに粗熱とって冷蔵庫に入れてた。それがあかんかったんか。
関連記事

焼き菓子詰め合わせ

エミリー(※日本人)の誕生日に贈った焼き菓子詰め合わせである!頑張ったんだぜ!(自分で言う)
 
10f7d96822f4b6b725c20d29ad57524a.jpg
 
パウンドケーキ。ココアと紅茶の2種類。

91287e152d65e9d821a9e5ac09740c53.jpg eecb4b178fd3b74d35050ff4f179d3d2.jpg

カラメルバナナマフィン。そしてスノーボールクッキー!

5811570a55c15c22787b58885b37ca13.jpg

パウンドケーキの紙型に入れてみた。ちょうど良かった…
関連記事

プロフィットロール

ホイップした生クリームをそろそろ消費しないと危ない、ということで。
いつも通りロールケーキでも焼こうかなあ…と思いきやそれも芸がない。というかスポンジを焼くのがめんどくさかった。
残ったクリームの量を見てプロフィットロールなんてどうかと。

11f64968e7ea943135d4da9eac55e939.jpg

シュー焼くのがめんどくさかったので買ってきた。近所のスーパーで15個88円。
固定するためにホイルに少しクリームを絞ってシュー3つ。その上に固定のためにクリーム。更にその上に1つ。

35d85b61e18263c5e7f7c7d775a0c1ea.jpg
 
シューの隙間にクリームを絞り出して、レンチンしたチョコにレンチンした牛乳を混ぜるだけの簡単即席チョコソース。
クリームには少量の湯で溶かしたインスタントコーヒーを混ぜたので、コーヒークリームになった。
 
386811fc30bba2cff632087eaf1b4e2f.jpg fb3a319440c7acbbaa16a0fe985787c5.jpg

トースターでローストしたアーモンドスライスをかけて、適当にミント。
所要時間10分。しかも安上がり。

399417aa8b1da7f3ffea0ea815158290.jpg
関連記事

コーヒームース&ゼリー

c1b5d0ca2cdf4b9c678079fdf1b70204.jpg
 
コーヒームース&コーヒーゼリー。
100円ショップで懐かしのコーヒービート見つけてさー!
トッピングしたいと思ってゼリー作ったのに、ついでの筈だったプロフィットロールで全部なくなるという誤算。
  
11708b9be72a541d2519f90c1294f7af.jpg
 
プロフィットロールで余ったチョコソースはこっちにもかけた。
関連記事
 [ 2011/05/17 18:59 ]  冷たいの ゼリー | TB(0) | コメント(0)

ミルクレープ

生クリームの消費に。買物に行かずして何か家にあるものでできないかと思って。
ということで、ミルクレープ。

e57b08784181a77c539441dc65c6c2fb.jpg 5ec6dc043b1850654524cc49712138cf.jpg

クレープ生地とか初めて焼いた。錦糸卵焼くのと一緒で楽しい。笑。
1枚目は大抵失敗するんですよねえ。哀れなり…フライパンがこなれて来るとそれなりに綺麗になる(左上の)。
失敗分は余ったクリーム巻いて食べました。うまー

1687a0427ed480a6bbebe7f0c7cf2e69.jpg

え?上の写真とどう違うの?っちゅう。
クリーム挟んでいる状態です。中に挟んでいるのはディプロマットクリーム。
実は生クリームあんまり好きじゃない。初めてなのでオーソドックスにクリームだけ。

b505e2d66068a6431d844cac2f274ee3.jpg

レシピの分量の半分で作る。元は24層。もう少し冷やせばよかった。クリームが緩い。
 
ea0a4169dd7e701253ee815bb43e9762.jpg

ぼちぼちかな。もう少しクリームに甘さが欲しいのと、生地をもう少し薄く焼けたらいいなあ。
関連記事

ファーギィ

イエス!母の日!ケーキ作ったんだぜ!
本当は紅茶ケーキを作る予定だったんですが、前回のモンブランで余ったクリームチーズを先に消費しようかと思って。
と言う訳で、今回は熊谷裕子さんの『デコレーションマジック』のファーギィ。
 
178410e475bd18adfb755e3582518538.jpg
 
10×15の角型セルクルなんてねーよ…
丸型でやるかな、とも思ったんですが、以前クリアファイルをセルクルにしていた人がいたなあと思いだし、それを参考に。
けっこういい感じじゃない?
ただ結構苦労しました…クリアファイルやわい!
ムースの圧力に耐え切れず変形する。
うわー…どうしようと思いながら、保冷剤と『空海の風景』2冊と『晏子』2冊にラップを巻いてなんちゃってセルクルに添えて綺麗な長方形になるように。

「………何やってるの?」(←父)
う、うん。ちょっとね…(笑)

a7ac27cb0cf61f281b198635e6607597.jpg
 
切り分けた断面はこんな感じ。
私(キング・オブ・ザ・不器用)にしてはそこそこ綺麗である。
元レシピはブルーベリーとカシス使用なんですけど、ないし。高いし…(笑)
なのでいつもの通りあるもんで代用 ^^ゞ ダークチェリーの缶詰でした。

a942ab9f50d074a9f1393ac83d054f55.jpg

なんつーか、ビスキュイがうまく焼けんのよ。なんでかな。
これは私のせいじゃなくて、オーブンのせいだと思う。
今回は型よりもビスキュイが小さかったので、真ん中にちょっと挟まってるという感じになってる。
適当過ぎ。笑。
 
fd27aacf9bea7c784e2a7d9525b0ee60.jpg

でも結構いい感じじゃないかと思う(思いたい)。
デコレーションのジャム+ナパージュはナパージュがないためジャムだけ。

896424ed824008a69232d92a48e8d516.jpg

4人分。
 
17bb87521680e05694abfe778fda0d61.jpg

おいしかったと言ってもらえたので良かった。

b1df812ce1241b96162c3eb8b45504af.jpg

本当はこういうのができる筈だったんですけど…
いつだって似て非なるものができあがる。
関連記事
 [ 2011/05/09 19:19 ]  ケーキ 生ケーキ | TB(0) | コメント(0)

いちごのモンブラン

人が来るという事で。
本当はちゃんとしたケーキを焼くつもりでいたんですが、昨日一昨日はちょっと頭痛で苦しみまして。
即席でできるケーキと言えばロールケーキかなと思いながらも、それじゃああまりにも芸がない。
と言う事でロールケーキを使って、いちごのモンブラン。
 
7096a9c4f172a195f2b4f71a42ed8a3e.jpg 23d0ec70190aeaa9c17aa13a033dc754.jpg

ここまではいつもの通り。
八つ裂きにした 八つ切りにしたいちごも一緒にロール。

87825e324ffc41c0649d5a64bbc174e0.jpg dcc8d42d53b7b6a8e94d2e521a6f7405.jpg

その上にいちごを乗せて、生クリームを1㎝丸口金で。
スポンジにも生クリームを捲いているので、それとの味の変化が欲しいと思い、
いちごに被せる生クリームにはラム酒を入れる。
(生クリーム50cc、砂糖少々、ラム酒少々)

780dcd50bb3562444927351cb85618fe.jpg 4b6347307eee73a0716ed8bf0d3ffe11.jpg

モンブラン口金でいちごクリームを絞る。クリームのレシピはこちらから。

Cpicon 苺のピンクモンブラン。 by つくしぐみ

ちょちょっと緩いかな…もう少し見た感じを美しくしたい。
少し生クリームの量を減らしてもいいかもしれない。
でも以前作ったさつま芋モンブランを考えると相当マシ。笑。

f79971468bd73f09f141167d607960d0.jpg

おいしかったけど見た目が悪すぎる。

b4e9ed6b47bb9133fc97d6569ed52a13.jpg
関連記事
 [ 2011/05/02 00:00 ]  ケーキ 生ケーキ | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
最近の記事
全タイトルを表示
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム