ブックカバー

出 来 た(AM1:00)。

0679b280d64fe16f29fa66ca994d4e23.jpg

半分から下は兵隊さんのマーチで切りかえしてみました。
その部分にレース。
丁度いい長さに余ったので、バンド部分にもレース。
長さぴったり!ワンダホ。

d5c8e915d7e534b2801440a026711c8e.jpg fe08e042aa6e896e8373ff400d97c58b.jpg

裏地は全面マーチの図柄です。
色々失敗箇所がありますがいい出来です(たぶん)
つか余りのトロ臭さにイライラしたのか、ママンが教えがてら半分くらいやってくれた(笑)
文庫本用は一人でやってみます(笑)
つかもう寝ます。
関連記事
 [ 2008/05/22 01:15 ]  ファブリック | TB(0) | コメント(0)

続 ブックカバー

099a958e096e6212783c9c176bfa67f1.jpg 228477fe491ff4376eb869da583ca0fc.jpg

文庫本用のブックカバーも作ってみました。
中途半端に余った生地で作ったので、ちょっと苦心惨憺…
表(左)は問題なかったのですが、内側(右)は継ぎ合わせてパッチワーク風にしてみました。
柄合わせるのが大変だった。

390d494a3140c6c11a9f7f8c894a5d65.jpg 1c78c0ce58534a52bdc8ea2268b8f888.jpg

ハードカバー用のと文庫本用のと。お揃です。
両方とも厚さ3㎝くらいまでなら大丈夫。うわーい。
栞ナシ。(現在みさわちゃんから頂いたステキ栞を愛用中)
本読む楽しみが増えました(いい笑顔)

私は不慣れなんで結構時間が掛かりましたが、ママン曰く
「そんなん2時間位でできるわよ」
だそうです(今日は「まだやってるの」って言われた…)。
ふたつ合わせて材料費1026円。
出来と満足感考えたら相当いいコスパだと思う(笑)
買ったら高いもんね、意外と。
関連記事
 [ 2008/05/22 00:00 ]  ファブリック | TB(0) | コメント(0)

マカロン

52b9879f0f9ac36ec394be0b0cd1727a.jpg ccc348794678cd31349baeca858b6142.jpg

早速リベンジ。
今日のはそこそこの出来でした。
食べた時に「ばりっ」という音はならなかった。
家んちのオーブンではレシピ通りだと失敗するような感じ。
(200℃4.5分、140℃13分がベストか/自分メモ)
そもそもマカロンというお菓子を食べた事の無い親が、昨日の失敗作を食べてそう言うものだと思ったらしく、今日のを食べて「あ、本当に失敗だったんだ」と(笑)
今日のは黄色い食紅で色を付けて、明治のリッチチョコの温州みかんのガナッシュを挟んでみました。
チョコのみだと私には甘さがきつすぎてしんどいのですが、ガナッシュにしてオレンジキュラソーを入れると割と大人味になり、いい感じでした。
まあ成功の部類でしょう。多分(笑)
関連記事

杏露酒ゼリー

eabdea81aba4c68ba3b54ca7618c1b04.jpg 6b5447d367d5f7e290481b573a6b3988.jpg

先日書いた杏露酒ゼリー、あの分量で作ると固めに仕上がります。
単体で食べるにはもう少しゆるい方がおいしいと思う。
クラッシュしたりキューブにするには丁度いい位じゃないかと。
キューブ状にしたゼリーをアイスに乗っけてみました。
ゼリー→アイス→ゼリーの、ミニパフェ風。
缶詰の杏を切って入れたらおいしいかも。杏ジャムとか。
でもバニラに乗っけるにはコーヒーやオレンジジュースのゼリーの方がいいかもしれない。
ああそう言えばそろそろアイス手作りの季節ですなあ。
関連記事
 [ 2008/05/20 00:00 ]  冷たいの ゼリー | TB(0) | コメント(0)

マカロン

買うものだと思ってたマカロン。
食べたいと思いつつ1個が高いので(…)作れないかと思い調べてみたら意外とレシピが出てくる。

c2ffafeb87bf912e8e725fa7735450fe.jpg f71c9cffdd1bb7fac91022a19110f090.jpg

んで作りました。が。 失敗。orz
見た目はそんなに悪くないんだけどなー。
1個食べてみましたがあの不思議な食感が出てない…
食感どころか食べたら「ばりっ」ていった。「ばりっ」て(笑)
原因は気泡の潰し過ぎと、…焼き過ぎ?加減がイマイチよく分からない。
これはリベンジです。自分が許せない(笑)

df5d843d868f0297a4a2666267b1b0aa.jpg

余ったガナッシュでトリュフを作る。
関連記事
プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
レシピブログ
最新トラックバック
検索フォーム